fifi collection vol.1 violet 

真っ黒いあの子。                             あの子は私で、私はあの子みたいだった 。       

紫色した小鳥が女の子になったこの日から物語がはじっていきました。






fifi collection vol.1 violet

2011.6.24~25 

多摩美術大学上野毛キャンパス 映像スタジオ

 

◉コレクション内容

fifi初コレクション。

デザイナーichikoが制作した映画「violet」の関連作品として制作された。

現在のfifiブランド原点である。

私小説「ヴァイオレット」のストーリーに登場する、人物あるいは幻を偶像化したファッションショー。

 

◉コンセプト【violet】

青空と夕焼けの間にある、紫の隙間。その隙間には、紫に支配される紫の町があり、町人は皆紫を纏い紫から逃げられないでいた。違和感は黒い抜け殻の木と黒い人。動かないし話さないその人は「ヴァイオレット」という名前・・・

色彩の心理と変化のファッションを提案。ヴァイオレットワールド全18体。

 

「グロかわいいファッツション改革」

 

【クレジット】

 

[MODEL] 
安藤尚之・杉山歩・鹿田楓・谷口満耶・濱野瞳・浦岐実子・小林史弥・ 大日向祐美・中居崇・新見聡一・鈴木余位・江上智香・加藤秀則

[STAFF] 
【企画/演出/デザイン】船井伊智子
【演出助手/制作】中村亜季 
【振付】安藤尚之 
【ダンス振付】浦岐実子 
【照明】森山麻美 
【映像】桑田聡之 
【美術】中居崇・江上智香 
【音楽提供】渋皮マレート・塚田朋揮 
【音響オペ】奥住彩 
【美術・衣装制作/メイク】船井伊智子・松川里沙・中村亜季・江上智香・ 渡辺克(電飾)・

                                   井上貴嵯(面)・大沼史歩 
【ウォーキング指導】鹿田楓 
【広告宣伝】谷口満耶 
【広告デザイン】カズグラフィックス 
【撮影】甫木元空・中津川修平・湯本万里奈 
【スペシャル協力】大久保賢一
【協力】多摩美術大学